MORTAR MODELING

モルタル造形

デザイン性の高い彫刻工法

モルタル(砂と水とセメントを混ぜたもの)で、天然石や天然木などの風合いを表現します。

テーマパークやリゾート施設、アミューズメント施設等にも多く採用されている施工法です。
ゴージャスな雰囲気やアンティークな風合いなど、オリジナルティ溢れる空間を表現できます。

モルタル造形の特徴

・コストパフォーマンスが高い

木材、石、レンガ、漆喰など本物の資材を使うよりも低コストで景観を創造することが可能です。

・経年変化の再現

実際に触るまで擬石や擬木と気付かない高い再現度で、自然に経年変化した表情を演出できます。

・優れた耐久性

見た目の美しさだけではなく、アスファルトやコンクリートの保護という役割も担い、耐久性にも優れています。

施工例 機能門柱へのモルタル造形

施工例 擬木(本物の木のように造形)

実際の木ではなく、モルタルアートで作ることで、丈夫で実物の木より少し違ったテーマパークの一部のような雰囲気を演出します。

施工手順例

モルタル造形


モルタル造形 施工事例

スタンプウォール
沖縄のリゾートホテル
モルタル造形
左官の壁仕上げから塗料で仕上げるエイジング技術【門袖】
モルタル造形
実物の木にそっくりなモルタル造形で玄関の雰囲気アップ
モルタル造形
コンクリートの欠け補修
タイルの欠けをモルタルで補修、自然な仕上がりに
モルタル造形
モルタル造形 施工事例-9
トラバーチン仕上げ

お気軽にお問い合わせ下さい

    スタンプコンクリートやスプレーアスファルトなど施工に関するお問い合わせ、ご相談、ご依頼などは下記のフォームまたはお電話にて、お気軽にお申し付けください。

    お見積もりをご希望の場合は 施工場所・規模・納期などの詳細をお知らせください。

    会社名・お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お電話番号

    メッセージ本文(必須)

    上記内容でよろしければ下の□をクリックしてチェックを入れてください。

    このメールフォームには確認ページはございません。
    上の□をクリック、チェックしてから下の送信ボタンをクリックしてください。