一般住宅の外塀をモルタル造形でトラバーチン風に

トラバーチン(Travertine) とは

縞模様で多孔質の石灰質化学沈殿岩で、イタリアにあるトレビの泉やコロッセオなど、古代ローマ時代の建造物に使用されている石がトラバーチンです。

今回は、新築一軒家の塀をモルタル造形でトラバーチン風に仕上げた施工例です。

一見「板石を貼り付けたような壁面」ですが、実際はモルタル(砂とセメントと水を混ぜて練り合わせたもの)を塗り、それが乾ききる前にデザインを施し着色した「モルタル壁面」です。

大地震などの災害が発生した際、ブロック塀、レンガ塀、石造塀が倒壊し、倒壊した塀が道路を塞いでしまったという例もあります。

新設だけでなく、古くなった既存の塀の倒壊防止策として、暗く重いイメージの外塀を明るくデザイン性の高い外塀にリフォーム、リノベーションすることも可能です。

また、門扉・門柱や外塀のイメージに合わせ、玄関アプローチやガレージをリニューアルするとエクステリアに統一感が出せます。

 

お問い合わせ

    スタンプコンクリートやスプレーアスファルトなど施工に関するお問い合わせ、ご相談、ご依頼などは下記のフォームまたはお電話にて、お気軽にご連絡ください。

    お見積もりをご希望の場合は 施工場所・規模・納期などを出来る範囲でお知らせください。

    会社名・お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お電話番号

    メッセージ本文(必須)

    上記内容でよろしければ下の□をクリックしてチェックを入れてください。

    このメールフォームには確認ページはございません。
    上の□をクリック、チェックしてから下の送信ボタンをクリックしてください。