大型商業施設の屋外通路のインターロッキングを撤去後、スプレーアスファルトによる舗装改修工事

インターロッキングとは、お互いが噛み合うような形状のコンクリートブロックを、レンガのように敷設する舗装方法です。

インターロッキング舗装は、水捌けがよく、防滑性が高く、荷重が分散されるというメリットがあるので、多くの人が往来する歩道や駐車場などに採用されます。

インターロッキングの経年劣化

しかし年月の経過により、目地から草が生えてしまったり、斜面だったり大雨の影響などで下地の砂が流れてしまってブロックが沈降してしまうなどで「不陸」が生じたりします。

「不陸(ふろく・ふりく)」とは

壁面や床面が平らではなくデコボコしている状態のことを言います。

また、不陸がある路面は、歩行時につまづいてしまったり、車いすやベビーカーでの通行の支障となりますので、緊急な対応が必要となります。

スプレーアスファルトによる改修工事

神奈川県海老名市の大型商業施設内の屋外通路。

不陸した既設インターロッキング舗装を、スプレーアスファルトを用いて改修工事を施工いたしました。

まず、インターロッキングを撤去し、アスファルト舗装をします。

そして、パターン(柄)の型紙を敷いて、その上からカラーを塗布しアスファルトにデザインを施しました。

このように、アスファルトに直接塗装を施す為、ブロックのガタつきや欠けが無く、不陸が無く、目地が無いので雑草が生えてくることも無いので、補習・修繕のメンテナンスの手間を軽減できます。

また、インターロッキングブロックを撤去の後に再度インターロッキング舗装を行う「敷き直し」の場合と比較すると、施工費用も、工期も大幅にカットできます。

スプレーアスファルトのご用命、ご相談

デザインテンプレートとカラーの組み合わせにより、様々な印象になり、周囲の景観に馴染む舗装面デザインが可能です。

主なデザインテンプレート(型紙)やカラーは、当サイトのスプレーアスファルトのページにてご覧いただけます。

→スプレーアスファルト

スプレーアスファルトに適した場所と使用方法

  • 歩道舗装
  • 駐車場のライン、矢印
  • 誘導・案内表示

などの他、ロゴなどオリジナルの図柄も施工できます。

商業施設、レジャー施設、複合施設などの開発、改修の際は、お気軽に当社にご相談ください。

お問い合わせ

    スタンプコンクリートやスプレーアスファルトなど施工に関するお問い合わせ、ご相談、ご依頼などは下記のフォームまたはお電話にて、お気軽にご連絡ください。

    お見積もりをご希望の場合は 施工場所・規模・納期などを出来る範囲でお知らせください。

    会社名

    お名前 (必須)

    お名前フリガナ (必須)

    メールアドレス (必須)

    お電話番号

    メッセージ本文(必須)

    スパムメール対策のため、下の漢字の読みを、ひらがなで入力してください。
     

    このメールフォームには確認ページはございません。
    上の□をクリック、チェックしてから下の送信ボタンをクリックしてください。

    電話でのお問い合わせ
    TEL: 03-6657-2582