冷凍倉庫内の床をポリッシュコンクリート鏡面研磨仕上げ

今回の施工現場は都内の冷凍の食品倉庫です。

「フォークリフトの走行による摩擦の軽減と、ホコリの発生を抑えたい」

というご相談をいただきました。

倉庫内の品物の品質を保つため、冷凍庫を止めることなく室温マイナス20度の中での施工でした。

倉庫の機能を一時的にストップしたり、品物を別の場所に移さなくても良いので、それだけで大幅にコストがカット出来ます。

ポリッシュ 施工中

遊星研磨機という専門の機材を使用して、コンクリート本来の素材を活かしつつピカピカに磨き上げるポリッシュコンクリート施工をいたしました。

ポリッシュコンクリートについてはこちらで詳しくご覧いただけます。

部分的に研磨した状態です。施工していない部分と比べるとまったくツヤが違うのがわかりますね。

これによりフォークリフトがスムーズに移動出来ます。

ポリッシュコンクリートの鏡面研磨仕上げなら、冷凍庫をストップさせることなく施工を行えます。

冷凍倉庫内の床面の施工は株式会社ベントにご相談下さい。

 

→ポリッシュコンクリートの特徴ってなに?

ポリッシュコンクリートカタログ

ポリッシュコンクリートの施工

こちらからPDFをご覧いただけます。

ポリッシュコンクリートの施工事例

ポリッシュコンクリート
冷凍倉庫内の床をポリッシュコンクリート鏡面研磨仕上げ
ポリッシュコンクリート
コンクリート表面を磨く「ポリッシュコンクリート」仕上げ
ポリッシュコンクリート
ポリッシュコンクリート(研磨)の施工による飲食店のおしゃれなフロア床仕上げ
ポリッシュコンクリート
ショッピングモールのポリッシュコンクリート
大型商業施設の空間を演出するポリッシュコンクリート