スタンプコンクリート、スタンプコンクリート(型押し工法) / アスファルト景観工法 / ペーパーコンクリート(型紙工法) / モルタル造形 / スプレーコンクリート(吹付け工法) / エージング塗装 、他

デザインコンクリートで工期短縮

デザインコンクリートって工期が短いの?

オシャレに加工するから工期が長くなると思われていますが、意外なことに工期短縮が望めるのです。
ですから手軽に施工を依頼できると言われています。

デザインコンクリートにもいくつか種類があり、一般的なスタンプコンクリートを例にします。
これはとても芸術的な模様が付いていますが、あらかじめ模様を付けた物を用意しているのではありません。
事前に用意しているのであれば工期は長くなりますが、通常は工事の際に一気にコンクリートを流し込んでしまいます。
そして固まる前に用意しているスタンプを押していき、模様付けを行います。
コンクリートはすぐに固まりませんし、固まるまでの速度は調節できます。
こういった方法をとることで想像しているよりも工期短縮が期待できます。
近頃多くの人達がデザインコンクリートでエクステリアを作っているのも見かけますが、こんなに手軽に施工できるなら人気なのも理解できます。

0401

工期短縮の理由とデザインコンクリートの良さ

0403手軽さがウリでもあるデザインコンクリートは、工期短縮も望めます。
街にある道を想像してみてください。
ここはヨーロッパか?と思わせるような、洒落たデザインのタイルが並んでいます。

これを1枚ずつ並べるのは大変ですし骨が折れる作業でしょう。
工期も自然と長くなってしまいますが、デザインコンクリートだとスタンプを用意するだけでOKです。

あらかじめデザインコンクリートを作っておく必要がないので、面倒も省けますし時間も省けるでしょう。

また肝心の色付けの作業も通常だと工場などで行いますが、現場で行えるのが強みです。
コンクリートを流し込んだ後に着色料を入れるだけでOKなのです。
手軽に作れますが、数多くの模様付けが可能ですし、対応している色の数もたくさんあります。

日本独自のデザインとヨーロッパ風の模様を融合させるのもおすすめです。
デザインコンクリートのメリットは工期短縮以外にもあり、その工事に関わる人間の数も少なくて済みます。
ですからケースバイケースでしょうが、価格が安くなる場合もあるかもしれません。

普通のコンクリートといえば無機質な感じがして冷たさを感じてしまいますが、デザインコンクリートだと温かみもオシャレさも感じさせてくれるはずです。

手軽さもありますし新たなトレンドになり得るでしょう。

株式会社ベントへのお問い合わせは TEL 03-6657-2582 9:00-17:00(定休日・日祝)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社ベント All Rights Reserved.